人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

あたまの神様『頭之宮四方神社』(こうべのみやよもうじんじゃ)

三重県度会郡大紀町に鎮座する「頭のお宮さん」と称される神社。

 

f:id:ko-chanblog95:20201018120409j:image

この神社は首から上、特に頭に御利益があると評判で県内外から多くの参拝者が訪れる。受験運から仕事に関する知恵、さらにはぼけ予防まで、まさに頭を使う機会の多い現代人にはぴったりの場所だ。原始形態が色濃く残る奥伊勢ならではのパワースポットでもある。

 

神社の横を流れる唐子川の水はこの上なく澄んでいて、透明度が高い。

f:id:ko-chanblog95:20201018120829j:image

 

この川で手を清めてからお参りをする。

 

境内の方へ足を進めると、【頭の石】【頭の水】がある。

f:id:ko-chanblog95:20201018121021j:imagef:id:ko-chanblog95:20201018121027j:image

 

【頭の石】(こうべのいし)

は別名「お頭さん」と呼ばれる撫石だ。

唐子川から拾い上げられた石で、よく見ると幾つかの顔を持っている。

頭之宮四方神社の御神体も、唐子川から拾い上げられた「御頭」である。

 

【頭の水】(こうべのみず)

蛙の口から出ている水は、本殿脇から湧き出る御神水だ。蛙は神様に仕える「神蛙」として人々が手を合わせる光景をよく見かけるそうだ。

頭の水は「知恵の水」とも呼ばれて、頭をクールに受験合格祈願、水で厄流しの厄除祈願、生きるための必要不可欠な水を戴き無病息災。

 

御利益は様々あるので参ってみては如何だろうか・・・