< head >

人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

新型コロナウィルスに対する対策

新型コロナウィルス(COVID-19)が2019年12月から中国の武漢市を中心に世界各地に広がっている感染症だ。

 

テレビをつければ連日コロナウィルスの報道、インターネットニュースでもコロナウィルスの記事が多くアップされている。

 

コロナウィルスの厄介や所は、『未知のウィルス』であること。

 

『未知のウィルス』であるがために、

・特効薬や治癒薬が存在しない

・アルコール消毒で予防するしかない

 

つまり・・・

 

予防することでしか今の人間には対抗手段がないのが事実である。

 

主な予防方法として

・マスクの着用

・手洗い、うがいの徹底

・アルコール消毒の実施

・タオルなどの洗濯

・キャッシュレス決済

 

ができることだ。

 

 

・マスクの着用

 

飛沫感染対策として、マスクの着用をみんな考えている。

そのせいで、売り場からマスクが消え、「マスク不足」が深刻化している。

アマゾンやメルカリでは「マスクの転売」が増え、市場価格の数倍で取引されている。

しかし、WHO(世界保健機関)は2月29日までに

『咳やくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設などの公共の場でマスクを着用する必要はない』

と発表している。また、

『マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がるわけではない』

とも発表している。

 

この季節の日本では【花粉症】があるため、『咳やくしゃみ』は風邪の症状出なくても発生してしまう。

その『咳やくしゃみ』は本当に【花粉症】なのかは本人でしかわからない。

周りの人からしてみれば、『咳やくしゃみ』に敏感になっているので不安に思う人が多いだろう・・・

 

マスクにマジックで【花粉症】とでも書いておけば安心してもらえるかも・・・

 

 

・手洗いうがいの実施

 

これは通常の風邪予防やインフルエンザ予防と同様である。

外出後や食事の前の手洗いうがいは必須だ。

また、正しい手洗いを行わないと効果がないので、手洗いのステップをしっかりと確認して、『正しい手洗い』が重要となる。

 

f:id:ko-chanblog95:20200303085359j:image

 

 

・アルコール消毒の実施

 

新型コロナウィルス対策として効果が期待できると言われている、アルコール消毒。アルコールは『エタノール』を使用する。

お店などの入り口に設置されていることが多いので、買い物などでお店に行くときには入り口で手指をアルコール消毒しておく必要がある。

また、『キッチンハイター』などの消毒液も有効的だが、口に入ると危険なため、『キッチンハイター』で殺菌後はしっかりと【すすぐ】必要がある。

 

 

・タオルなどの洗濯

 

日常的に触れる機会のある【タオル】【ハンカチ】【手拭い】【着替え】などはこまめに洗濯を行う。

洗濯する際は、漂白剤(塩素系漂白剤)が新型コロナウィルス対策としては有効なので、漂白剤を混ぜての洗濯は有効だ。

 

 

・キャッシュレス決済

 

新型コロナウィルスが拡大しても、私たちの生活に必要なものは購入しなければいけない。

コンビニやスーパーなどで買い物をする際、従来の支払い方法では手指の接触は避けられない。

お札や硬貨、クレジットカードを使用するよりは、PayPayやメルペイ、ファミペイなどの【バーコード決済】や楽天EDYWAONSuica等の【電子マネー】を利用することを推奨する。

特にキャッシュレス決済は今2%還元や5%還元のお店も多くあるので、新型コロナウィルスを予防しつつ、お得に買い物ができる。

 

 

まとめ

 

まとめると、

・新型コロナウィルスは予防することでしか防げない

・自覚症状のある人はマスクを着用する

・外出時はアルコール消毒、支払いはキャッシュレス決済、帰宅後は正しい手洗い

・洗濯時は漂白剤を併用

 

自分の身は自分で守ることを一人一人が心がけることで他人を守ることにつながるのではないだろうか・・・