< head >

人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

ブラック企業とブラック上司 耐えられないなら辞めて環境を変えよう

俗に言う「ブラック企業

 

ブラック企業ブラック会社とは?

 

主に企業舎弟を指す言葉である。

 

最近では意味合いが変わり、

 

「新興産業において若者を大量採用し、過重労働や違法労働、パワハラによって使い潰し、次々に離職に追い込む成長大企業」を指す。

または「従業員の人権を踏みにじるようなすべての行為を認識しつつも適切な対応をせずに放置している企業」でもある。

 

自分自身が勤める会社が【ブラック企業】だと認識したら、すぐに辞めて環境を変えるべきである。

 

・一人が辞めても会社はまわる

・自分自身の精神や身体に支障をきたしてまで働く必要はない

・この世の中に仕事は無限にある

 

しかし、中々『退職』に至らない人もいるはずだ・・・

 

・仕事を辞めたら収入が・・・

・家族が生活できない・・・

・会社が辞めさせてくれない・・・

 

などなど・・・

色々な理由が合ってなかなか踏み切れない人も多いはずだ。

 

だが、先に記述したように

 

『この世の中に仕事は無限にある』のだ。

 

色々と理由はあるだろうが、

 

※今の生活スタイルから変わることへの恐れ※

 

でしかないのだ。

 

 

仕事が変われば環境が変わる。当然生活も変わるし、人付き合いもかわる。

変化に対応することは結構体力が必要だが、考え方を変えればいつでも環境は変えられる。

 

モチベーションが上がらないまま仕事を続けても誰も幸せにならない。

 

むしろ不幸になっていくだけなのだ。

 

そもそも、現時点で「ブラック企業で100%消耗している」状態なのであれば、行動を起こすだけで100%かわる。

 

パワハラに耐えていた毎日がストレスフリーな毎日に

 

長時間残業で終わっていた1日が自分のスキルアップに当てられる時間が確保できる

 

友人・家族と過ごす時間も当然増えるだろう。

 

 

そして、『ブラック企業』は日本の世の中を蝕んでいく悪であることを再認識してほしい。

 

ブラック企業の繁栄は経済を回さない。

 

疲弊し切った人が果たしてお金を使うだろうか?

 

休みの日は1日寝て終わる。食事もコンビニ飯。給与安いから娯楽もない。

 

こんな状態の人間が増え続けたらどうなるか?

 

当然、お金を使わないからお店も流行らないし、店員の給与も上がらない。

 

このように世の中に全くいいことがおこらないのだ。

 

 

自分が今「ブラック企業」ではたらいているなぁと自覚している人は、早速行動に移すべきなのだ。