人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

虐待防止ガイドライン・・・世の中の流れ

2020年4月に子供への体罰を禁止する法律が施行される。

 

厚生労働省有識者会議で素案が示された。

 

『苦痛などを引き起こす行為はどんなものでも体罰に該当する』

 

具体的には・・・

 

・何度も注意したが言うことを聞かないから頬を叩いた

・イタズラをしたから長時間正座させた

・宿題をしなかったから夕ご飯を食べさせなかった

 

自分は古い世代の人間だから、「なぜ?」となってしまった。

 

体罰は確かに良くないが、痛みを伴わないと分からない事もある。

 

そもそも、国が法律で決める事なのだろうか?

 

 

こんな法律ができるのは、子育てができない親が増えてきていることが背景に・・・

ではなく、親としての自覚がない【親もどき】が増えてきていることが原因なのではないだろうか?

 

叱られることは人間の成長にとって大切だし、痛みを感じるからこそ人に優しくできる。

 

一部の【親もどき】の為に全ての国民がルールで縛られるなんて考えられない。

 

こんなルールができたら、親は子供にどうやって教育するのだろうか?

 

「人を叩いちゃダメ。法律違反だから」

ではなく、

「人を叩いちゃダメ。叩かれたら痛いし悲しいでしょ?」

と、感情を育てていく教育を目指して欲しい・・・