< head >

人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

明日は今日の続き、来世はこの世の続き

昨日介護をしている方から聞いた話。

 

とある介護を必要としている男性が介護施設で暮らしていた。

 

その男性は脳梗塞を患い、左半身が動かない。

 

全てのことを時間をかけて右手だけで生活をしていた。

 

ある時、担当介護士が交代になった。

 

すると、男性は1週間後には自分一人で食事や着替えができなくなってしまった。

 

なぜ、出来なくなったと思う?

 

そんな言葉にハッとしてこう答えた。

 

「新しく担当した介護士が世話を焼きすぎたんですか?」

 

その通りだった。

 

子供は成長するために少しづつ親離れをしていく。

 

歳を取ると少しづつ介護や介助が必要となる。

 

しかし、やり過ぎてしまうと本人の持っている能力を奪ってしまうのだ。

 

人間は楽な方に流されてしまう。

 

「昨日は過去ではく、今日生きるため、今日出来るための1日であり、今日やる事は明日生きるための準備」

 

そう言っていた。

 

以前こんなものを見た事がある。

 

f:id:ko-chanblog95:20191126231023j:image

 

明日は今日の続き 来世はこの世の続き

 

今日頑張った結果が明日につながる。今日サボった結果は明日に引づる

 

現世で一生懸命生きるからこそ来世も一生懸命生きられる

 

 

少子高齢化が進む現代でも、昔話にある 姥捨山 でも

 

色々な経験を積み重ねてきた人の一言はとても重たいし、後世に語り継がなければいけない・・・