< head >

人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

四国じゃ無いけど美味しい讃岐うどんのお店【こだわり】

美味しいうどんが食べたくて・・・

 

四国まで行ったり、新潟まで行ったり・・・

 

いろんな地域を回って探し続けている最高のうどん!

 

今回は、静岡県浜松市にある『野の香』に行ってきました。

f:id:ko-chanblog95:20191109183830j:image

 

東名高速の「浜松浜北」インターを降りて浜松市方面へおよそ10分。

 

野の香はそこにあります。

 

店主が、讃岐で味わった感動を地元浜松で味わって欲しくて始めたこのお店。

店名の由来は

・オープン時お店の周りは『野原だった』

・香川の『香』の字を使いたかった

・奥様の名前から『香』を1文字頂いた

そうです。

 

お店に着くと、13時と言うこともあってかなりの人!

お店の外にもお客さんが!!

待ち時間としては20分くらい・・・

 

いよいよ店内へ

f:id:ko-chanblog95:20191109184630j:image

 

外で待っている間に注文を取ってくれていたので、先に着いてから30秒程で商品が運ばれてきた。

f:id:ko-chanblog95:20191109184813j:image
f:id:ko-chanblog95:20191109184818j:image

 

今回注文したのは

①天ぷらセット(ちく玉)釜揚げうどん

②天ぷらセット(ちく玉)醤油うどん(冷)

 

天ぷらは

・かしわ天

・ちく玉

・エビ天2本

から選ぶのだが、ここの『たまごの天ぷら』が評判なので、『ちく玉』をチョイス

 

釜揚げうどんは、熱々のうどんが程よく柔らかくなっている。

めんつゆと言うよりも醤油の味が濃く、初めは塩辛く感じた。

しかし、徐々に食べ進めていくうちにつゆも薄まり、食べ終わる頃にはさっぱりとした味に変化する。

 

醤油うどんは、すだちを絞って醤油とおろしを混ぜていただく。

f:id:ko-chanblog95:20191109185608j:image
f:id:ko-chanblog95:20191109185604j:image

 

はじめはあまり良く混ぜずに醤油の濃い部分を。次に醤油を全ての麺に絡めていただく。

 

こちらはしっかりとしたコシがあり、食べ応え抜群だ!

 

うどんを堪能した後は、いよいよお待ちかねの『たまごの天ぷら』

 

たまごの天ぷらに、テーブルに置いてある「トリイソース」をかけて・・・

 

たまごを割ると中から黄身がとろ〜り

f:id:ko-chanblog95:20191109185853j:image

 

このソースとたまごの組み合わせはまさに・・・

 

 

【悪魔的】

 

 

そう、悪魔的なおいしさだ!

 

基本手に天ぷらは、塩で食べる事が多いが、この『たまごの天ぷら』には間違いなく『トリイソース』がピッタリだ!!

 

うどん、天ぷらを堪能して完食。

f:id:ko-chanblog95:20191109190324j:image

 

とっても大満足でした。