< head >

人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

開店前から行列!手打ちそば処 蕎麦正まつい【郡上八幡】

東海北陸自動車道を北へ北へ進むと

 

【郡上踊り】で有名な【郡上八幡】が見えてくる。

 

高速道路から、郡上八幡城を見ながらインターを降りて辿り着いたのは

 

『蕎麦正まつい』

f:id:ko-chanblog95:20191026133551j:image

 

このお店のこだわりは

 

「夏だろうが冬だろうが美味しい蕎麦を食べて欲しいから『冷たい蕎麦』だけ」

 

と、言うところ。

 

開店は11時だったが、10分前から既にお客さんが並んでいる。

 

待つ事10分・・・

 

自分の前に列はあり、自分の後ろにも列ができ・・・

 

運良く開店と同時に店内に入れた。

 

f:id:ko-chanblog95:20191026133609j:image

 

入り口を入ると目の前に大きな凧

 

席に案内され、メニューを見ると

 

【生ワサビで食べるざる蕎麦】普通盛りと大盛り

 

【辛み大根で食べるおろし蕎麦】普通盛りと大盛り

 

そばのメニューはこの2つの4パターンのみだ。

 

当然、両方を注文!

 

まずは、【生ワサビで食べるざる蕎麦】

 

既に剃られたワサビに生ワサビが1本付いてくる。

f:id:ko-chanblog95:20191026133631j:image

 

続いて【辛み大根で食べるおろし蕎麦】

 

こちらはざる蕎麦に大根おろしが薬味として付いてくる。

f:id:ko-chanblog95:20191026133642j:image

生ワサビの方と比べるとちょっと味気ない・・・

 

ネギも無いのか・・・

 

と、おもいきや、食べてから分かったが、ほかに余分な味は全く要らなかった。

 

f:id:ko-chanblog95:20191026133711j:image

 

ここのお店の蕎麦はもちろん手打ち蕎麦だ。

 

郡上八幡は言わずと知れた名水の地。

 

この水を使って最高の蕎麦が打てるらしい・・・

 

挽きたて打ちたての蕎麦はうっすら白く、また、喉越しがいい!!

 

 

もう一つ、このお店の名物といえば

 

蕎麦屋ならではの天婦羅】だ。

f:id:ko-chanblog95:20191026133733j:image

手前にあるのは

 

山芋を蕎麦で巻き海苔で包んで揚げたもの

 

そして、海老天婦羅!

 

この海老天婦羅も蕎麦で巻き、揚げてある。

 

外はパリパリ、中はプリプリ!!

 

抹茶塩で食べるのがオススメだ。

 

 

f:id:ko-chanblog95:20191026133749j:image

箸置きのような小物も可愛らしく、十分目で楽しめる。

 

 

蕎麦がなくなり次第営業が終了になる為、午前中に行くことをお勧めする。

f:id:ko-chanblog95:20191026133806j:image

 

 

 

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work