< head >

人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

【名古屋飯】名古屋名物 宮きしめん

東海地方の中心地『名古屋』

 

名古屋の名物といえば、『味噌煮込みうどん』『手羽先』『味噌カツ』などがあるが、

 

きしめん』も代表格の一つだ。

 

 

そもそも、『きしめん』の由来は、諸説あり、

 

・雉(きじ)の肉を具材として使用し、藩主への献上品として差し出していた雉麺(きじめん)からきしめんへと派生した。

 

・昔のきしめんは、今のような平べったい形状ではなく、碁石のように丸かったことから、碁石麺(棊子麺)と呼ばれていて、その文字の由来からきしめんと呼ばれるようになった。

 

紀州の人から伝わった、紀州麺という名前がきしめんになった。

 

などある。

 

ともあれ、名古屋での代表的なお店として、

 

【宮きしめん】を食べにきた!

f:id:ko-chanblog95:20191022125341j:image

 

まずは、冷酒を、いただく。

 

f:id:ko-chanblog95:20191022153902j:image

 

いい感じに酔っ払ったところで、きしめんの登場!!

 

f:id:ko-chanblog95:20191022154012j:image

 

今回頼んだのは、

 

『白黒きしめん食べ比べセット』

 

 

右の白だしはどんどん箸が進む。

 

さっぱりしたお汁の中にもコクがあって、とても美味しい!

 

トッピングを盛って

 

f:id:ko-chanblog95:20191022154210j:image

 

こんな感じ。

 

きしめんの『宮』の字のかまぼこがワンポイントだ。

 

対して、黒つゆのほうは.

 

カツオだしがしっかりきいていて、これまた美味い!

 

きしめんを食べた!」という気になるならこの一杯を選んだ方が良いだろう。

 

個人的には、白かな・・・