< head >

人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

いじめの原因になるから給食のカレーをやめます

神戸市立東須磨小学校での『教員いじめ』

 

 

www.ko-chanblog.work

 

 

いじめ内容の中には【新車の屋根に土足で上がる】や【罵声を浴びせる】などがあったが、今回問題になっているのは、【激辛カレーが苦手な教員に無理やり激辛カレーを食べさせた】事に対する学校側の対応だ。

 

子供たちに影響を与えないように、『学校給食のカレーをやめます』ですって

 

f:id:ko-chanblog95:20191019104503j:image

 

さらに、『問題が起こった家庭科室は改装します』

 

完全に問題点のすり替えですね。

 

学校側は分かってるんでしょうか?

 

1番の問題は、カレーでもなく、家庭科室でもなく、【問題を起こした教員】であり、問題を起こした教員により被害を受けていた被害者教員の把握せず放置した【現場責任者】の管理体制。

また、校長が事実を把握していなかったので有れば、【報告】【連絡】【相談】がきちんと出来ているのかの見直し。

 

ここが1番の問題点でしょう。

 

それを「学校給食でカレーを出しません」

 

いやいや、子供たちはカレーが大好きですから!!

 

自分も小学校時代、学校給食でカレーが出ると必ずおかわりをしに行ったものです。

 

教師側の不手際で子供たちに制限を科すなんて、そもそも論点が違う!!

 

加害者教員も反省文で何いってんの??って感じだったけど、学校側の対応も訳がわからない。

 

でも、一つだけ分かったことがある。

 

この学校の管理体制と論点ずらしがこういった教員を野放しにしてしまったのだ・・・と