人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

コメダ珈琲店和のお店『おかげ庵』

東海地方を中心に全国へ勢力を伸ばしている【コメダ珈琲店

名古屋のモーニング文化を他県にも広めつつある。

 

コメダ珈琲店と言えば

モーニング時間帯は、コーヒーの価格で

・コーヒー

・トースト

・ゆで卵(たまごペースト、あんこに変更可)

がついてくる。

 

そんなコメダ珈琲店が20年近く前から展開している、和の喫茶店【おかげ庵】へ行ってきました。

 

【おかげ庵】では、モーニングの

・トースト&たまご

のほかに

『おにぎり&味噌汁』を選ぶ事ができる

f:id:ko-chanblog95:20201011212636j:image
f:id:ko-chanblog95:20201011212641j:image

 

塩のかかったおにぎりには具は入ってなく、紫蘇が上からまぶしてある。

出来立てご飯を握っているので、おにぎりはホカホカだ。

味噌汁は東海の味、赤出し。

デザートにわらび餅まで付いてくる。

 

他にも、『きしめん』や『カレーうどん』『あんかけスパゲティ』など、名古屋を象徴するメニューもあり、カフェと言うよりは「食事処」というメニューラインナップだ。

 

そして、一際目を引くのは

【みたらし団子】

f:id:ko-chanblog95:20201011213204j:image
f:id:ko-chanblog95:20201011213209j:image
f:id:ko-chanblog95:20201011213159j:image

テーブルの上で自分で焼いて.醤油、きな粉、あんこを付けて頂く。

 

f:id:ko-chanblog95:20201011213239j:image
f:id:ko-chanblog95:20201011213251j:image
f:id:ko-chanblog95:20201011213255j:image
f:id:ko-chanblog95:20201011213246j:image

 

焼きたての団子はモチモチでとても美味しい。

きな粉、あんこは当然ながら、醤油が甘辛でとても美味しい。

 

朝からと言うよりは、昼下がりにお茶を楽しむ場所にうってつけだ!

世界一美しいスターバックス『富山環水公園店』

ちょっと喉が渇いた時や、外でパソコンを開いて仕事をする時に利用する【スターバックスコーヒー】

 

ビルの中に構えていたり、ドライブスルーがあったりと、もう既に珍しくはなくなってきた。

 

そんなスターバックスコーヒーのお店で

『世界一美しい』と称される店舗が日本にあるという・・・

 

 

それが『スターバックスコーヒー 富山環水公園店』だ。

 

f:id:ko-chanblog95:20201011210908j:image

 

生憎、この日は日中行くことはできず、日が落ちてからとなってしまったが、むしろ夜の方がその美しさは際立っているのかもしれない。

 

お店の周りには公園を彩るイルミネーションの数々・・・

 

f:id:ko-chanblog95:20201011211052j:imagef:id:ko-chanblog95:20201011211102j:image

 

水面に映る光はまるで鏡のようだ・・・


f:id:ko-chanblog95:20201011211057j:image

 

夜だというのに、店内は客で埋め尽くされている。

「密」ということは皆忘れてしまっているのだろうか・・・

 

涼しい夜風に当たりながらコーヒーをいただく。

 

公園を散歩しながらコーヒーで一息つく。

 

気分はまるでアメリカンだ。

 

f:id:ko-chanblog95:20201011211451j:image

 

今日の写真のお気に入りはこちら

 

f:id:ko-chanblog95:20201011211601j:image

 

下から照らされる「スターバックス」の文字が壁面に影を映し出している。

そんな中、1人の少年がシャッターを切る。

 

現実を忘れさせてくれる時間を過ごさせてくれた・・・ 

うどん県香川・・・うどんの旅

毎年恒例うどんの旅

 

今回でうどんの旅は4回目

 

今回のうどんの旅は計画的に4店舗

 

 

1.こがね製麺

 

チェーン店ではあるが、朝6時から営業している『うどんの旅』のスタートにはもってこいのお店

f:id:ko-chanblog95:20200915091400j:image
f:id:ko-chanblog95:20200915091355j:image

 

おろしぶっかけ(小)320円

揚げたての海老天とうずら

 

ネギや天かすはトッピングとして無料

 

なんとこのお店はワカメ乗せ放題、イリコ(煮干)の甘煮まで無料なのだ。

 

瀬戸内海で取れるワカメは歯応え十分!

イリコを入れる事で味の変化も楽しめる。(個人的にはイリコをたっぷり入れたうどんがうますぎてお代わりしたいくらい)

幸先の良いスタートを切れた。

 

www.koganeseimensyo.com

 

 

 

2.めりけんや

JR四国が運営母体となっているお店

 

ここでは期間限定【すだちフェア】が実施されていた。

f:id:ko-chanblog95:20200915092252j:image

 

OPEN前にはすでにお客さんの列!

朝から大行列のこのお店。なんとこの日は持ち帰り乾麺の詰め放題が!!

詰め放題に夢中でうどんの写真を撮り忘れるという顛末に・・・

 

さすが四国、柑橘系に強い!

 

すだちを入れることで午前中すでに2杯目だと言うのにスルスルと口の中に吸い込まれていく。

 

おでんのたまごもしっかりと味が染みていて、大満足のお店だ!

 

s.tabelog.com

 

3.小縣家

 

ここは大根を自分で好きなだけ擦って入れられるお店。

※大根は辛いので入れ過ぎ注意

f:id:ko-chanblog95:20200915092955j:image
f:id:ko-chanblog95:20200915092951j:image
f:id:ko-chanblog95:20200915092958j:image

 

過去に一度来て、もう1度来たくなったお店だ。

 

大根を擦って、醤油をかけていただく。

前回の反省を踏まえて今回は大根控えめで・・・

 

s.tabelog.com

 

4.釜揚げうどん 長田in香の香

 

過去何度か来たいと思っていたけど、いつも大行列だったので諦めていたお店.

f:id:ko-chanblog95:20200915093310j:image

 

ここはシンプルに釜揚げうどん

f:id:ko-chanblog95:20200915093411j:image

 

茹であがったうどんをつけだれにつけていただく。

この店の特徴はつけだれにあり!!

他のお店とは違う出汁を使っているのか、お店の名の通り、ものすごく香る。

 

シンプルな中にも奥深さがある。

 

kanoka.jp

5.山田家

 

最後のお店は、あの『水曜どうでしょう』でおなじみのお店

 

今までのお店と違い、料亭のような佇まい.

f:id:ko-chanblog95:20200915093810j:image

 

綺麗に整えられた庭を通り、店内へ

 

注文したのは『冷やしぶっかけ』と焼き鯖寿司

f:id:ko-chanblog95:20200915104511j:image
f:id:ko-chanblog95:20200915104507j:image

 

5軒目とは思えないボリューム!

 

しかし、そこはうどんの底力。ツルツルと胃袋に吸い込まれていく。

yamada-ya.com

 

 

 

 

1日で5店舗5食のうどんを食べ歩いたけど、どこのお店にもそれぞれ特徴があって甲乙つけがたい。

 

新たなうどんを求めてまた来年・・・

 

吉田うどん【ひの樹】山梨県富士河口湖町

山梨県富士吉田市発祥の【吉田うどん】

 

強烈なコシが特徴で、まさしく『噛むうどん』

 

富士吉田市の隣の富士河口湖町にある

 

【ひの樹】

f:id:ko-chanblog95:20200914234746j:image

 

名前の通り、ヒノキの香りが漂う一軒家がお店になっている。


f:id:ko-chanblog95:20200914234850j:image

 

入り口を入ると直ぐに食券機が鎮座している。

f:id:ko-chanblog95:20200914234956j:image

 

今日は『肉つけうどん』と『ちく天』をチョイス

 

※肉つけうどん

たっぷりのお湯で茹でられたぶっとく歯ごたえ満点のうどんを冷水で締め、暖かいつけ汁でいただく。つけ汁には味の染みたたっぷりのお肉が沈んでいる

 

f:id:ko-chanblog95:20200914235325j:image
f:id:ko-chanblog95:20200914235317j:image

 

スープは味噌と醤油の合わせだし。濃すぎず薄すぎず、ズルズル食べられる。

 

聞くところによると、ここのうどんは「すすれるうどん」がテーマになっているとのこと・・・確かに、他の店に比べるとすすれるが、そこは流石『吉田うどん』である。

 

大将が1人で切り盛りしているので、混雑時間を避ける時間・・・と、言っても営業時間が11:00〜14:00の3時間なので、オープン時間の11:00がおすすめだ。

 

 

 

他の吉田うどんはこちら

 

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work

 

 

トルコライス発祥の店『オリンピック』

長崎名物といえば

 

トルコライス

 

この、トルコライスを長崎で始めた発祥の店

 

『オリンピック』

カフェ オリンピック
〒850-0853 長崎県長崎市浜町8-13 2F
1,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

カフェ オリンピック
〒850-0853 長崎県長崎市浜町8-13 2F
1,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

お店は商店街の中にあり、わかりにくいが修学旅行生がよく来るお店らしい。

 

f:id:ko-chanblog95:20200810213111j:image

 

何人かで分けて食べられる大皿料理として用意されている。

 

今回の目的は『トルコライス』なので、脇目も振らず注文

 

f:id:ko-chanblog95:20200810213307j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213328j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213319j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213313j:image

 

注文したのは、2kgのトルコライス

 

・トンカツ

・クリームコロッケ

・カレー

・クリームパスタ

・ミートソース

・ハンバーグ

がワンプレートに!!

 

流石にこの量はやばいと思ったけど、旨すぎて気が付いたら完食してました・・・

 

また、この店はパフェも有名らしい

f:id:ko-chanblog95:20200810213853j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213842j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213820j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213835j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213805j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213827j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213848j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213812j:image

 

ネタとして、『1.2mパフェ』を食べたかったが、さっき2kgのトルコライスを頼んだので『龍馬パフェ』で〆ます。

f:id:ko-chanblog95:20200810214036j:image

 

学生がビッグサイズを求めてやってくる店かと思ったけど、ここは間違いなく「味」で選ばれている!

 

 

トルコライスもパフェも見た目は勿論、味も最高でした!!

 

 

 

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work

 

 

レモンステーキの『レモンドレイモンド』

佐世保のグルメといえば

佐世保バーガー』『レモンステーキ

 

今日は『レモンステーキ』の有名店

 

r.gnavi.co.jp

【レモンドレイモンド】にお邪魔した

f:id:ko-chanblog95:20200726212619j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726212623j:image

 

人気店らしく、オープンの17:30に入店したのに、既にほぼ満席・・・

 

運良くカウンター席に案内してもらえた。

 

先ずは野菜のピクルスとローストビーフで乾杯

 

f:id:ko-chanblog95:20200804000722j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000727j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000736j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000732j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000740j:image

 

レモンステーキに目が行きがちだが、この2品は注文の価値あり!!

 

セットの前菜、サラダとスープ

 

f:id:ko-chanblog95:20200804000907j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000912j:image

 

そして、お待ちかね

 

レモンステーキ

 

f:id:ko-chanblog95:20200804001004j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000952j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000958j:image

 

レモンソースで柔らかくなったお肉、口の中に入れた途端に香るレモンの香り・・・

ハイボールがどんどん進む!!

 

続いて、おすすめメニュー

『レモンライス』

f:id:ko-chanblog95:20200804001335j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804001327j:image

 

レモンソースで焼かれたお肉に、コーンとチーズ、ご飯が乗っかっている。

 

これをひたすら混ぜる!!

f:id:ko-chanblog95:20200804001441j:image

 

チーズリゾットの出来上がり!

 

佐世保グルメを満喫しました。

 

 

www.ko-chanblog.work

 

 

九十九島の絶景!九十九島パールシーリゾート

軍艦島デジタルミュージアムを後にし、次に向かったのは

 

 

佐世保

 

天気にも恵まれたので、九十九島を見に行くことにした。

 

長崎市から車で約2時間

 

やってきたのは『九十九島パールシーリゾート

 

ここでは、遊覧船やカヤックなどを楽しむことができる。

 

今回の目的は『遊覧船』

通り過ぎる海賊船を横目に、

【パールクィーン】号に乗り込む

f:id:ko-chanblog95:20200726211212j:image

 

出向してすぐに甲板に出ると、潮風が心地いい。

島々の奥の水平線・・・

f:id:ko-chanblog95:20200726211444j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211435j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211439j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211450j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211458j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211501j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211429j:image

 

1時間に及ぶクルーズもあっという間に終わってしまった・・・

 

海賊船と遊覧船

f:id:ko-chanblog95:20200726211618j:image

 

 

今回は遊覧船に乗って島々を見ることが目的だったのであまり時間を取らなかったが、次はもっと佐世保を満喫しようと思う。

 

 

九十九島パールシーリゾート内に、『あごラーメン』なるものが販売されていたので食べてみた。

f:id:ko-chanblog95:20200726211820j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211815j:image

 

スープにあごだし(飛魚)を使っていて、とんこつスープなのにサッパリした味わい。

とても美味しくいただきました。

 

佐世保と言えば、

佐世保バーガー

レモンステーキ

が有名どころ。レモンステーキの美味しいお店!と言うのをネット見つけたので、ラーメンを食べた後だったけど行ってみた・・・