人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

トルコライス発祥の店『オリンピック』

長崎名物といえば

 

トルコライス

 

この、トルコライスを長崎で始めた発祥の店

 

『オリンピック』

カフェ オリンピック
〒850-0853 長崎県長崎市浜町8-13 2F
1,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

カフェ オリンピック
〒850-0853 長崎県長崎市浜町8-13 2F
1,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

お店は商店街の中にあり、わかりにくいが修学旅行生がよく来るお店らしい。

 

f:id:ko-chanblog95:20200810213111j:image

 

何人かで分けて食べられる大皿料理として用意されている。

 

今回の目的は『トルコライス』なので、脇目も振らず注文

 

f:id:ko-chanblog95:20200810213307j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213328j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213319j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213313j:image

 

注文したのは、2kgのトルコライス

 

・トンカツ

・クリームコロッケ

・カレー

・クリームパスタ

・ミートソース

・ハンバーグ

がワンプレートに!!

 

流石にこの量はやばいと思ったけど、旨すぎて気が付いたら完食してました・・・

 

また、この店はパフェも有名らしい

f:id:ko-chanblog95:20200810213853j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213842j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213820j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213835j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213805j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213827j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213848j:image
f:id:ko-chanblog95:20200810213812j:image

 

ネタとして、『1.2mパフェ』を食べたかったが、さっき2kgのトルコライスを頼んだので『龍馬パフェ』で〆ます。

f:id:ko-chanblog95:20200810214036j:image

 

学生がビッグサイズを求めてやってくる店かと思ったけど、ここは間違いなく「味」で選ばれている!

 

 

トルコライスもパフェも見た目は勿論、味も最高でした!!

 

 

 

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work

 

 

レモンステーキの『レモンドレイモンド』

佐世保のグルメといえば

佐世保バーガー』『レモンステーキ

 

今日は『レモンステーキ』の有名店

 

r.gnavi.co.jp

【レモンドレイモンド】にお邪魔した

f:id:ko-chanblog95:20200726212619j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726212623j:image

 

人気店らしく、オープンの17:30に入店したのに、既にほぼ満席・・・

 

運良くカウンター席に案内してもらえた。

 

先ずは野菜のピクルスとローストビーフで乾杯

 

f:id:ko-chanblog95:20200804000722j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000727j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000736j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000732j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000740j:image

 

レモンステーキに目が行きがちだが、この2品は注文の価値あり!!

 

セットの前菜、サラダとスープ

 

f:id:ko-chanblog95:20200804000907j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000912j:image

 

そして、お待ちかね

 

レモンステーキ

 

f:id:ko-chanblog95:20200804001004j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000952j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804000958j:image

 

レモンソースで柔らかくなったお肉、口の中に入れた途端に香るレモンの香り・・・

ハイボールがどんどん進む!!

 

続いて、おすすめメニュー

『レモンライス』

f:id:ko-chanblog95:20200804001335j:image
f:id:ko-chanblog95:20200804001327j:image

 

レモンソースで焼かれたお肉に、コーンとチーズ、ご飯が乗っかっている。

 

これをひたすら混ぜる!!

f:id:ko-chanblog95:20200804001441j:image

 

チーズリゾットの出来上がり!

 

佐世保グルメを満喫しました。

 

 

www.ko-chanblog.work

 

 

九十九島の絶景!九十九島パールシーリゾート

軍艦島デジタルミュージアムを後にし、次に向かったのは

 

 

佐世保

 

天気にも恵まれたので、九十九島を見に行くことにした。

 

長崎市から車で約2時間

 

やってきたのは『九十九島パールシーリゾート

 

ここでは、遊覧船やカヤックなどを楽しむことができる。

 

今回の目的は『遊覧船』

通り過ぎる海賊船を横目に、

【パールクィーン】号に乗り込む

f:id:ko-chanblog95:20200726211212j:image

 

出向してすぐに甲板に出ると、潮風が心地いい。

島々の奥の水平線・・・

f:id:ko-chanblog95:20200726211444j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211435j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211439j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211450j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211458j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211501j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211429j:image

 

1時間に及ぶクルーズもあっという間に終わってしまった・・・

 

海賊船と遊覧船

f:id:ko-chanblog95:20200726211618j:image

 

 

今回は遊覧船に乗って島々を見ることが目的だったのであまり時間を取らなかったが、次はもっと佐世保を満喫しようと思う。

 

 

九十九島パールシーリゾート内に、『あごラーメン』なるものが販売されていたので食べてみた。

f:id:ko-chanblog95:20200726211820j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726211815j:image

 

スープにあごだし(飛魚)を使っていて、とんこつスープなのにサッパリした味わい。

とても美味しくいただきました。

 

佐世保と言えば、

佐世保バーガー

レモンステーキ

が有名どころ。レモンステーキの美味しいお店!と言うのをネット見つけたので、ラーメンを食べた後だったけど行ってみた・・・

軍艦島デジタルミュージアム

ホテルで朝食

 

本来はビュッフェ形式らしいが、今の時期はこのようなお弁当方式・・・致し方ない・・・

f:id:ko-chanblog95:20200726205616j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726205622j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726205610j:image

 

ご飯にあうおかずが盛り沢山。お米はおかわりを頂きましょう。

 

今日は事前に予約してあった【軍艦島デジタルミュージアム】へ

f:id:ko-chanblog95:20200726205833j:image

本当なら、島への上陸もしたかったが、予約がいっぱいで取れなかった・・・

 

館内は4回建てで、軍艦島の役割や歴史、島の生活模様などが事細かに記録されていた。

f:id:ko-chanblog95:20200726205958j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726210002j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726210006j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726205954j:image

 

VRで島の中(立ち入り禁止区域)を巡ったり、ホロスコープ(要予約)でゲームをしたりと、充分堪能出来る。

 

軍艦島デジタルミュージアムの近くには、グラバー園大浦天主堂などの観光地も隣接しているので、観光計画を立てる時の一つの候補地に是非選んでもらいたい!!

 

貿易都市『長崎』

新幹線やかもめを乗り継いでたどり着いた

 

かもめの終着駅

長崎駅

 

f:id:ko-chanblog95:20200726202650j:image

 

今、長崎駅は高架工事の真っ只中!

 

元あった駅のホームは駅前ロータリーへ続く通路になっている。

 

長崎駅のホームを歩いて出口を出ると頭の上には龍が飛ぶ・・・

f:id:ko-chanblog95:20200726203004j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726203001j:image

 

長崎といえば、『出島』

出島といえば、『港町』

港町といえば、『中華街』

 

と、言うことで夕食は中華街でいただくことに・・・

 

長崎駅から車で走ること7分。

 

たどり着いたのは『長崎新地中華街

f:id:ko-chanblog95:20200726203246j:imagef:id:ko-chanblog95:20200726203316j:image

 

長崎の中華街は、横浜や神戸の中華街と比べるとかなりコンパクト。

中華街と言うよりは、中華通りといった感じ・・・

 

そんな中でも美味しいお店と紹介してもらったのが

『會楽園』

r.gnavi.co.jp会楽園(地図/写真/長崎市/中華料理) - ぐるなび

 

 

f:id:ko-chanblog95:20200726203455j:image

 

長崎ちゃんぽん、皿うどん、本格的な中華が味わえると言う・・・

 

お腹が空いていたので、早速バンバン注文。

 

先ずはビールと海老マヨ

f:id:ko-chanblog95:20200726203625j:image

プリップリのエピがサクサクの衣に包まれて、甘いマヨネーズにとてもマッチしている。

 

飲茶として、水餃子と春巻

f:id:ko-chanblog95:20200726203748j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726203754j:image

モチモチの皮が餃子の餡を優しく包む・・・

春巻はパリパリの皮の中に熱々の餡が仕込まれているので火傷に注意!!

 

 

蟹入りチャーハン

 

f:id:ko-chanblog95:20200726204006j:image

 

パラパラに炒められたご飯。しかし、全く油っぽくなく、気がついたらお皿が空になっていた。

 

そしてお待ちかねの皿うどん

f:id:ko-chanblog95:20200726204142j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726204151j:image
f:id:ko-chanblog95:20200726204146j:image

 

皿うどんには細麺と太麺があるが、細麺のパリッパリがおすすめとのこと。

 

パリパリの麺に餡をたっぷりかけていただく。

このままでも充分美味しい。

さらに、お好みでここにソースをかけるらしい。

実際、ソースをかけると「ソース焼きそば」的な感じだ。

ソースはお好みで・・・

 

 

f:id:ko-chanblog95:20200726204511j:image

 

この日は移動のみ。

明日から長崎を満喫します!!!

博多名物『かしわ弁当』

名古屋から旅を始め、京都、大阪、神戸、広島・・・を経由してたどり着いたのは博多

 

ここで新幹線から【かもめ】に乗り換えて長崎方面へ

 

乗り換え時間の関係上、ガッツリ食べられないので、お弁当を買って車内へ

 

f:id:ko-chanblog95:20200724080853j:image
f:id:ko-chanblog95:20200724080849j:image

 

この構図こそが旅の醍醐味

 

f:id:ko-chanblog95:20200724080927j:image

 

かしわ弁当、美味しくいただきました。

 

かもめに揺られること2時間・・・列車は終着駅『長崎』へ・・・

名古屋駅コンコースのきしめん屋『驛釜きしめん』

やってきた4連休

 

久しぶりの休息日

 

Go To キャンペーンを利用してちょっと電車の旅に出ます。

 

 

先ずは、名古屋駅まで・・・

 

 

腹が減ってはなんとやら・・・

 

朝食をいただきます。

 

朝早かったこともあり、営業しているお店も少ない中、『驛釜きしめん』のお店を発見。

 

驛釜きしめん
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋中央通り
880円(平均)880円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

驛釜きしめん
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋中央通り
880円(平均)880円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

驛釜きしめん
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋中央通り
880円(平均)880円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

早速入店して「エビ天」と「たまごとじ」 の合わせ技

 

【天とじきしめん

f:id:ko-chanblog95:20200723124215j:imagef:id:ko-chanblog95:20200723124232j:image

 

揚げたてのエビ天はプリップリ

 

きしめんのつゆは卵で優しく包まれて優しい味わい

 

美味しくいただいたところで、行ってきます。