人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

道の駅もっくる新城 朝食たまごかけご飯食べ放題

コロナの影響でなかなか行けなかった

 

道の駅『もっくる新城』

 

朝8時〜10時20分までの朝食サービス

 

○たまごかけご飯食べ放題

 

1人550円でたくさんのトッピングと共に好きなだけ卵かけご飯が楽しめる。

 

f:id:ko-chanblog95:20200711091346j:image

 

3杯、4杯、5杯・・・

 

最後はシンプルに、卵と醤油で

 

f:id:ko-chanblog95:20200711091512j:image

 

 

 

驚きのコシ!伊勢うどん

三重県伊勢市といえば・・・

 

伊勢神宮

赤福

 

などがあげられるが、もう一つ。

 

伊勢うどん

f:id:ko-chanblog95:20200710072515j:image

モチモチした極太麺にたまり醤油ダレをかけていただくうどん。

 

このうどん、驚くほどコシがない。

 

「うどんはコシが命!」と言う人もいるが、伊勢うどんにコシがないのには訳がある。

 

車のない時代、お伊勢参りは遠路遥々歩いてのお参りの時代。参拝者が疲れている中、胃に優しく、塩分補給もできるように。と旅人の労をねぎらうことを目的として作られている。

 

了解見た目や味だけではなく、その由来や歴史を知ることでまた変わった味わい方が出来た。

ふわっふわのお好み焼き「はまなす」

久しぶりに粉もんが食べたくて

 

美味しいお好み焼き屋を探して探して見つけたお店

 

三重県桑名市にある『はまなす

 

はまなす 桑名(桑名市/お好み焼き・もんじゃ) | ホットペッパーグルメ

はまなす
〒511-0836 三重県桑名市江場783
3,500円(平均)1,000円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

店内はテーブル席が3席と座敷が3席、お店の奥にも掘りごたつになっている座敷が数席・・・

 

席数が少ないので、お昼は待つことを覚悟で!と口コミがあったので覚悟して入店。

 

案の定、30分くらい待って席につけた。

 

テーブルに一枚板の鉄板が装備させているので自分で焼くこともできるが、ここはお店の人に任せることにした。

 

今回注文したのは

「焼きそばデラックス」

f:id:ko-chanblog95:20200708114115j:image

 

おすすめNO.1の「はまなすミックス」

f:id:ko-chanblog95:20200708114215j:image

 

焼きそばの麺はモチモチだが、鉄板にあたる部分の麺はパリパリ!

これでもかというくらい入っている海鮮。

焼きそばを食べに来るだけでもお勧めしたいくらい旨い!

 

人気NO.1のはまなすミックスは、生地はふわふわ!ボリューム満点!!

 

変わったメニューで

「まぐろチーズ」

f:id:ko-chanblog95:20200708114539j:image

 

白ワインの香りがたっぷりのチーズフォンデュようのチーズに大量のまぐろが投入されている。

おつまみにピッタリ!

 

お昼からお腹っぱいにしてくれる。

 

食べきれない場合は持ち帰りも出来るので遠慮なく色々注文してみよう!!

 

東海圏のソウルフード スガキヤ

東海圏(愛知県、岐阜県三重県)民のソウルフードと言えば・・・

 

 

スガキヤラーメン

 

f:id:ko-chanblog95:20200707145054j:image

 

和風とんこつスープにちぢれたまご麺

申し訳程度のネギと肉、メンマがのっかっている。

 

通の食べ方は、ラーメンのフープを飲んで温まった口にソフトクリームを一口

f:id:ko-chanblog95:20200707145252j:image

 

そして冷たくなった口にラーメンのスープ!

 

エンドレスサイクルでいただく。

 

※決してラーメンにソフトクリームを入れるわけではありません!!

伊勢志摩で海鮮づくし

三重県鳥羽市

 

ジュゴンで有名な鳥羽水族館のあるこの地は古の時代から広く評価されてきた

 

天照大神を祀る伊勢神宮

 

古事記日本書紀に記されている通り、神様を祀るには気候も温暖で過ごしやすい土地だ。

 

そんな鳥羽市で今日はランチをいただく。

 

とはいえ、夏の暑さも半端ないのでまずはビール

 

f:id:ko-chanblog95:20200629235227j:image

クリーミーな泡が特徴のギネスピールで乾杯!

 

地元の魚介類を食べ尽くす!

 

f:id:ko-chanblog95:20200629235339j:image
f:id:ko-chanblog95:20200629235343j:image

さっきまで生簀で泳いでいた新鮮な伊勢エピ!

 

身がぷりっぷりで口の中ではとろけていく・・・


f:id:ko-chanblog95:20200629235507j:imagef:id:ko-chanblog95:20200629235714j:image

 

お刺身の舟盛り

 

鯛はあとで煮付けにしてもらえる

 

f:id:ko-chanblog95:20200629235638j:image

 

伊勢海老も味噌汁として

 

f:id:ko-chanblog95:20200629235805j:image

 

最後の締めは漁師茶漬け

 

f:id:ko-chanblog95:20200629235842j:image
f:id:ko-chanblog95:20200629235847j:image

 

伊勢湾で取れる新鮮な海の幸を堪能させて頂きました

 

f:id:ko-chanblog95:20200629235932j:image
f:id:ko-chanblog95:20200629235936j:image

 

 

今回お邪魔したのは

 

海女小屋 鳥羽はまなみ

 

hamanami.com

 

海女小屋 鳥羽はまなみ
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1-6-18
1,800円(平均)1,800円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp  

 

 

 

伊勢市二見町 夫婦岩

伊勢市二見町ちある夫婦岩

初日の出には多くの人で賑わうけど、自粛期間中は人手がすくないからゆっくり参拝できた。

 

f:id:ko-chanblog95:20200614230721j:image

 

夫婦岩はいにしえより日の出遙拝所として知られてきた。沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われている。

 

f:id:ko-chanblog95:20200614230820j:image

 

夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされていて、男岩は高さ9m、女岩は高さ4m。

夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は1本の長さ35mで男岩に16m、女岩に10m張られていてる。男岩と女岩の間は9mになる。

 

空は青く澄み渡っていて景色もいいけど、

 

・朝日が登る夫婦岩

 

・月が登る夫婦岩

 

次はこのタイミングで参拝に行こうと思う。

 

 

 

スターバックス『シュワッとイチゴフラペチーノ』

スターバックスから新しく登場した新商品

 

 

毎年、この時期には『いちご』をテーマにしたドリンクが発売される。

 

 

今年は・・・

『シュワッとイチゴフラペチーノ』

『ゴロッとイチゴフラペチーノ』

 

シュワッと?炭酸水か?

 

とても気になったので

『シュワッとイチゴフラペチーノ』を注文

 

f:id:ko-chanblog95:20200614225654j:image

 

イチゴの果肉とイチゴゼリーが混ざると炭酸ガスが発生するらしい。

 

これは!!・・・

 

ちょっと苦目の初めの一口。

 

確かに、果肉とゼリーが炭酸を生んでいる。

 

今まで飲んだものとはちょっと違う。

 

スッキリとした味わいだ。

 

ジメジメした梅雨の時期にスッキリさっぱりさせてくれる。