< head >

人生の楽しみ〜ほんの少しの幸せの時間〜

はじめまして。こーちゃんと呼ばれてます。1日1日を必死で生きていますが、何のために仕事をするの?何のために今生きているの?そんなことを疑問に思いませんか?あぁ、この一瞬の為に今日頑張ったんだな!とかほっこりするような瞬間を書き綴っていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

セブンイレブンのガイドライン

大阪のとあるセブンイレブンが発端となり、営業時間の問題が浮上したことはもう、だいぶ前のことになる。

 

あるオーナーが、従業員不足から、『深夜営業』をやめる。

 

という。

 

オーナーの店舗運営の問題や、昨今の従業員不足の問題、本社の問題は多々あると思うけど、そもそも、『24時間営業』のコンビニチェーンのオーナーになった時点で、24時間営業、人材問題は当然頭に入れておくべきだと思う。

 

日本マクドナルドのように、元々24時間営業ではないフランチャイズオーナーが、本社の方針で24時間営業をやらざるを得ない状況であれば話は違うけど、『24時間営業』の看板を借りて営業するわけだから、このオーナー1人のワガママと言うことになると思う。

 

オーナーになる時に

・24時間営業するんですよ

・年中無休ですよ

 

これはしっかりと誓約書に書かれているはずだ。

 

もちろん、本社の対応が悪かったり、サポートがないと辛いのは現場であることはものすごくわかる。

 

とても歯痒い気持ちだ。

 

 

と、いう騒動があってから、セブンイレブン本社がガイドラインを示した。

 

【深夜休業は原則毎日行うこととし、正月やお盆など特定の時期だけを休みとすることは認めない】

 

要するに、営業時間をコロコロ変えたらダメだということ。

 

お客さんの立場なら当然だと思う。

 

行ったらやってる日とやってない日があれば、それは困惑してしまう。

 

あると便利な深夜営業。

 

現代人の生活スタイルが24時間営業を推し進めてしまったのは間違いない。

 

夜は早く帰って寝る!これにつきるのかもしれない・・・

首里城全焼【火災】

首里城の本殿が全焼した。

 

f:id:ko-chanblog95:20191031074242j:image

 

11月31日午前3時ごろ、首里城から黒煙が上がった。

 

消防車10台以上が出動する大騒ぎとなった。

 

燃えたのは、首里城の正殿、北殿が全焼

 

南殿も延焼した。

 

 

首里城は450年間にわたり、琉球王国(1429年~1879年)の政治と文化の中心だったが、1945年に第2次世界大戦の沖縄戦で焼失。58年に守礼門が復元され、92年に正殿などの復元が完成した。2000年、首里城跡が「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

 

世界遺産の焼失に沖縄県民はショックを受けているとの事。

 

本当に火災は恐ろしい。

 

ある物が燃えてなくなる。これは致し方ないが、燃えていく様をただ見送ることしかできないのは、人間の無力さを痛感してしまう。

 

濃霧の朝

最近、朝方はめっきり寒くなってきました。

 

そのためか、今朝は霧が酷くとても視界が悪い。

 

f:id:ko-chanblog95:20191030073610j:image

 

特にカーブの右左折。

 

車の存在が分からないから注意が必要だ。

 

雨や霧の時は是非ヘッドライトをつけて欲しい。

 

自分の視界の確保ではなく、自分(車)の存在をアピールするために・・・

【新型】Air Pods Pro

突如発売が発表された

 

Air Pods  Pro】

f:id:ko-chanblog95:20191029074854j:image

 

ワイヤレスイヤホンにおける最高の使いやすさを誇る【Air Pods 】の最新機種だ。

 

今回のイヤホンは『カナル型』を採用している。

 

f:id:ko-chanblog95:20191029075229j:image

 

個人的には、「やっとか」という感じだ。

 

この商品に限らずだが、Apple製品は確かに使い方が良いが、ハードの対応が世の中より1歩遅れている。

 

例えば、iPad proでようやく外部ストレージに対応したことや、iPhone11でナイトモードに対応したこと。

 

ほかのAndroid機種はとっくに対応しているのに・・・

 

それでもまた、Apple製品を購入してしまう・・・

 

悲しきAppleファン......

 

 

製品サイズ

 

さて、今回発表された【Air Pods Pro】だが、ケースは今までの物よりワイドになっている。

 

f:id:ko-chanblog95:20191029075553j:image

 

前モデルが、44.3 × 21.3 × 53.5 mm

今モデルが 45.2 × 21.7 × 60.6 mm

 

コンパクトに持ち歩けることが特徴だったが、この変更でどこまで普段使いに影響するかは使ってみないことにはわからない。

 

特に、ケースをズボンのポケットに入れて持ち運んでいる人には改悪だろう・・・

 

 

再生時間

 

また、再生時間が多少短くなってしまった。

 

前モデルが 最大5時間の再生時間 に対し、

今モデルは 最大4.5時間の再生時間 となる。

 

ケース充電5分で最大1時間の再生ができるが、つけっぱなし、使いっぱなしの時間が短くなるのは痛い。

 

新型になる事で高音質・多機能となったが、逆に大きさと再生時間が犠牲になってしまっている。

 

新型だからと飛びつく前に、自分の使用用途を確認しておきたい。

 

 

価格

 

また、価格については

 

前モデルが 22,800円

今モデルが 27,800円

 

さすが【Pro】というだけのお値段である。

 

 

発売日

 

2019年10月29日 予約開始

2019年10月30日 発売

 

きっとまた買ってしまうんだろうな・・・・

連鶴 折り紙

折り紙1枚で鶴を折る

 

誰しもが一度は経験があるだろう・・・

 

ところが、1枚の紙で【鶴を何羽も折る】

 

そんな伝統文化がある

 

 

f:id:ko-chanblog95:20191028221645j:image

 

お分かりだろうか?

 

1羽の鶴の尻尾と、もう1羽の鶴の羽が繋がっている!

 

2羽の鶴をくっつけたのではなく、1枚の紙から2羽の鶴を生み出している!

 

 

さらに!こちらの作品!

 

f:id:ko-chanblog95:20191028221852j:image

 

パッと見ただけでも8羽以上の鶴が一つにつながっている!

 

折鶴の歴史は1700年ごろから始まったが、この【連鶴】は三重県桑名市、当時は『伊勢国桑名』のお寺『長円寺』の住職によって作られたとのこと。

 

今では、桑名市無形文化財に指定されている。

 

自分は手先が不器用なので2羽までが限界でした・・・

 

探偵!ナイトスクープ 局長の交代

 

複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまな謎や疑問を徹底的に究明する『探偵!ナイトスクープ

f:id:ko-chanblog95:20191027115145j:image

1988年の放送から31年。

 

当時は「上岡龍太郎」を局長とし、

嘉門達夫

越前屋俵太

槍魔栗三助」(現在は「生瀬勝久」)

の探偵と、

秘書としては「松原千明」(1年後に石田純一と結婚)で番組が始まった。

 

視聴者からの様々な依頼を『探偵』達が体を張って調査するこの番組。

 

上岡龍太郎の本音をズバズバ言うスタイルは当時稀で、今までに無いスタイルが確立された。

 

 

その後、2001年に現局長の「西田敏行」に変わった。

 

西田敏行」を選任するにあたって

 

ナイトスクープのファン且つタイガースファンであること

 

・探偵局員より年長者であること

 

上岡龍太郎クラスの大物であること

 

の条件をクリアするのは、当時「西田敏行」をおいて他にはいなかっただろう。

 

 

そして2019年

 

今回、新局長に選ばれたのは「松本人志」(ダウンタウン)だ。

 

f:id:ko-chanblog95:20191027120437j:image

 

辛口コメントの「上岡龍太郎」、常に熱く涙もろい「西田敏行」に続き3代目となる。

 

予定としては2019年11月29日からとなっているが、果たして「松本人志」局長率いる『探偵!ナイトスクープ』はどのように変化していくのか?今後が楽しみである。

開店前から行列!手打ちそば処 蕎麦正まつい【郡上八幡】

東海北陸自動車道を北へ北へ進むと

 

【郡上踊り】で有名な【郡上八幡】が見えてくる。

 

高速道路から、郡上八幡城を見ながらインターを降りて辿り着いたのは

 

『蕎麦正まつい』

f:id:ko-chanblog95:20191026133551j:image

 

このお店のこだわりは

 

「夏だろうが冬だろうが美味しい蕎麦を食べて欲しいから『冷たい蕎麦』だけ」

 

と、言うところ。

 

開店は11時だったが、10分前から既にお客さんが並んでいる。

 

待つ事10分・・・

 

自分の前に列はあり、自分の後ろにも列ができ・・・

 

運良く開店と同時に店内に入れた。

 

f:id:ko-chanblog95:20191026133609j:image

 

入り口を入ると目の前に大きな凧

 

席に案内され、メニューを見ると

 

【生ワサビで食べるざる蕎麦】普通盛りと大盛り

 

【辛み大根で食べるおろし蕎麦】普通盛りと大盛り

 

そばのメニューはこの2つの4パターンのみだ。

 

当然、両方を注文!

 

まずは、【生ワサビで食べるざる蕎麦】

 

既に剃られたワサビに生ワサビが1本付いてくる。

f:id:ko-chanblog95:20191026133631j:image

 

続いて【辛み大根で食べるおろし蕎麦】

 

こちらはざる蕎麦に大根おろしが薬味として付いてくる。

f:id:ko-chanblog95:20191026133642j:image

生ワサビの方と比べるとちょっと味気ない・・・

 

ネギも無いのか・・・

 

と、おもいきや、食べてから分かったが、ほかに余分な味は全く要らなかった。

 

f:id:ko-chanblog95:20191026133711j:image

 

ここのお店の蕎麦はもちろん手打ち蕎麦だ。

 

郡上八幡は言わずと知れた名水の地。

 

この水を使って最高の蕎麦が打てるらしい・・・

 

挽きたて打ちたての蕎麦はうっすら白く、また、喉越しがいい!!

 

 

もう一つ、このお店の名物といえば

 

蕎麦屋ならではの天婦羅】だ。

f:id:ko-chanblog95:20191026133733j:image

手前にあるのは

 

山芋を蕎麦で巻き海苔で包んで揚げたもの

 

そして、海老天婦羅!

 

この海老天婦羅も蕎麦で巻き、揚げてある。

 

外はパリパリ、中はプリプリ!!

 

抹茶塩で食べるのがオススメだ。

 

 

f:id:ko-chanblog95:20191026133749j:image

箸置きのような小物も可愛らしく、十分目で楽しめる。

 

 

蕎麦がなくなり次第営業が終了になる為、午前中に行くことをお勧めする。

f:id:ko-chanblog95:20191026133806j:image

 

 

 

www.ko-chanblog.work

www.ko-chanblog.work